心理学

「心が疲れた」と感じたときの7つの対処法

投稿日:

仕事に勉強、恋愛、人間関係、SNSと、現代人は数多くのストレスに囲まれています。

  • 「仕事や将来の勉強など、ハードルが高く中々思うように進めない」
  • 「ズルズルと続いている恋愛関係は決してうまくいっているとは言えなくてツラい」
  • 「人間関係に疲れた」

そんな心の疲れを感じていませんか?

心の疲れは見ないフリをしているとどんどん大きくなり、「心が疲れていることに気付いた時には、自分ではもうどうすることもできないぐらい苦しくなっていた」なんてこともあるのです。

そうなってしまう前に、あなた自身があなたの心の疲れに気付き、その疲れを解きほぐしてあげる事が大切なのです。

この記事ではあなたの心の疲れをほぐすためのヒントを7つご紹介しています。

あなたに合ったの心の疲れのほぐし方を見つけて、心が楽な毎日を取り戻してみませんか?

体を動かして、呼吸を意識する

頭を使わず、体を動かしてみましょう。

はじめは「ダルい」「面倒くさい」と感じると思いますが、その場でストレッチやヨガをしてみるだけでも心の疲れ度が変わってきます。

変わる原因は「血流」です。

身体を動かすことで全身の血液のめぐりが良くなり、身体の老廃物を流してくれます。

大きく深呼吸をしてみる。呼吸法を使ったヨガをしてみる。など、呼吸に意識を向けながら体を動かすと、精神統一にもなります。

笑ってストレスを軽減

笑うことが免疫力向上に役立つ」とTVなどでもよく耳にしますね。

笑いについての研究は多方面から様々な角度で行われています。

ストレスの研究・寿命との関連の研究・幸福度の研究など、そのジャンルは様々ですが、どうやら笑いは色々なことに良いらしいということはわかっています。

とはいえ、心が疲れている時に「笑え」と言われても笑えませんよね。ただでさえ作り笑いをすることに疲れているのに。

笑わなくてもいいんです。

「笑っているように」顔の筋肉をストレッチするだけでも。

そうしてだんだんと笑うことができるようになってきたら、おバカ映画を観たり、お笑いやオモシロ動画を見るなど、あなたの心が「プッ」と吹き出してしまうような笑いのツボを探しましょう

そうして少しずつ心の底から笑えるようになれたらいいのです。

ズル休みをして 自分だけの休日を過ごす

満員電車に乗るのをやめて、ふらっと出かけてみませんか?

あなたのためだけに平日に「何の予定もない休み」を取ってみましょう。

その日1日はあなたが「あなたのためだけ」に好きな事をする日に充ててみるのです。ひとりで映画を観たり、ランチをしたり。テーマパークに行ってみたり。

自分だけの休日のポイントは「家から外に出る」こと。

家にいるとつい家のことをしてしまったり、自分優先ではなく家族優先になってしまいませんか?それでは自分だけの休日にはなりません。

家から外に出て、いつも乗る通勤電車の逆方面に乗ってみたり、通勤ラッシュアワーが過ぎたころにのんびり出かけてみたりしても良いでしょう。

歌う できれば大声で歌おう

声を出しましょう。

心が疲れてくると、喉が渇きやすくなります。正確に言うと、唾液の分泌量が減り口の中も渇いてくるのです。

歌を歌うことは、唾液の分泌を促します

また、声を出して歌う」ということがストレス発散にもなるのです。

  • 「歌が下手だから」
  • 「新しい歌を知らないから」

なんて、しり込みする必要はありません。

ひとりでカラオケに行ってみるのです。そこにはあなたの歌を評価する人はいません

古い歌でもいい、音程が合わなくてもいい。みんなが知らないマイナーな曲でもいい。

あなたの心を解放するためだけに歌うのですから。

ひとりで号泣できる映画を観る

涙には感情の浄化作用があります。

でも、あなたは泣きたいことがあっても泣けないのではありませんか?

優しすぎるあなたは、自分のことでは泣けません。

頑張りすぎるあなたは、「もっと頑張らないと」と涙を我慢してしまいます。

あなたは、泣いてもいいのす。

あなた自身のことで泣けなくてもOK。

おもいっきり泣ける映画を選んで、感情移入して泣いてみませんか?涙の浄化作用には、涙の理由は関係ないのです。誰の目もはばからず、頭が痛くなるほどに泣きたいだけ泣いてみましょう。

たまには子供のように泣きじゃくり、心の底に溜まった悲しみを涙で流してあげましょう。

ヘッドスパ マッサージやアロマでリラックス

身体をリラックスさせることは、心のリラックスにもつながります。

全身のマッサージやアロマテラピーなど、気持ちがいいリラックス法がありますよね。リラクゼーション系の癒しを選ぶ時のポイントは、「人に触れてもらうこと」です。

機械ではダメなのです。人の手に触れてもらいリラックスをすることが、一番深いリラクゼーションを得られます。

中でも手軽に受けることができておススメなのはヘッドスパです。

頭をもみほぐしてもらい、眠るほどに心地のよいマッサージを受けると、頭の芯からスッキリします。

心が疲れているときは、頭皮も固くなってしまうことが多いもの。だからこそヘッドスパで頭皮をほぐしてもらうことがリラックスにつながるのです。

誰かに話してみる

それでも心が晴れなかったら、誰かに話してみましょう

ジュピターカウンセリングでは、そんなあなたの心の声を聴いて、あなたに寄り添い、あなたが未来への一歩を踏み出せるようなヒントをお話しています

辛い悩みも心配も、誰かに話した方が楽になる時があるものです。

まとめ

頑張っているあなただからこそ、頑張りすぎずたまには自分を甘やかしてあげましょう。あなたが一番好きなことをしたり、自分にご褒美をあげたり、美味しいものを食べたり、無理に前に進まない日があってもいいのです。

ひとりで抱えきれなくなったときや、進むべき道を見失って迷子になりそうな時は、占いという人生の羅針盤を使ってみる時かもしれません。

あなたの明日が今日より笑顔でありますように。

鑑定メニュー一覧を見る

 

 

 

-心理学

Copyright© Jupitercom , 2019 All Rights Reserved.