☆アセンションという意識変化の時代を生きていくために☆

アセンションの目的を達成するためには人類は魂の自由を獲得し、それを生きなければなりません。

魂の解放には、過去から背負ってきたカルマ(記憶、感情、行動の習慣的な反応)が大きく影響します。

アセンションとは、人類全体の意識レベルが上昇し、神々や聖霊、天使などの高次元の存在に気付き、地球が愛と平和に包まれた地上天国となることを意味します。

これをキリスト教では、ミレニアム(至福千年)の到来と呼んでいます。

私達は、イエス、聖母マリア、観音、仏陀、クリシュナなど、次元上昇を遂げた「アセンデッド・マスター」の存在を通じて、身近にアセンションのことを十分に見知っています。

2012年に入ってから、アセンションに向かって、非常に速いスピードで地球の意識レベルが上昇しています。

その結果、多くの人々が、物事が上手く行かない、対人関係で傷を背負う、仕事に行き詰る、経済的に困窮する、体調を崩すなどの混乱状態になっています。

これは、潜在意識に抱えている過去の想念、すなわちカルマ(過去世)の浄化が進んでいることの証拠です。

それは問題やトラブルを引き起こす原因の想念の浄化と言い換えても良いでしょう。

心の中にネガティブな原因の想念があるからこそ、病気、貧困、失恋、失業などを外側の現実世界で体験するのです。

洪水や大干ばつなどの異常気象、地震や津波、台風といった数多くの天変地異も、人類の集合意識の否定的なカルマが浮き上がり、浄化作用として起こっている出来事なのです。

浄化には数多くの苦しみが付きまといます。なぜならば、苦しみとは進化の法則だからです。苦しみを通じて、人間は魂の次元で成長し、より高い意識へと進化すると仏教では伝えられています。

逆に言えば、悪いカルマ、過去世の記憶や否定的な感情、原因の想念を浄化することに成功すれば、人生の住み心地は格段に良くなります。

夢や希望の実現、チャンスの到来、素敵な対人関係、仕事の発展、豊かさの享受などを自然に受け取れるようになります。

それらを強引に奪いに行ったり、何かを勝ち取るために競争するのではありません。

神々やスピリットの恩恵を受け取り、自分を通じて幸運な人生が展開していくのを任せるようになるのです。

これこそが、スピリチュアリティの実践です。

本格的なアセンションが到来した時代には、気苦労という概念は消え去るでしょう。

直感によって叡智を授かり、それをハートの愛で行動に移すからです。

そこには、神仏との対立は一切ありません。全ての営みが、宇宙の計画と調和しています。必然的に、苦しみを伴う体験はなくなります。

マヤ暦、フォトンベルト、太陽黒点、日月神示など、色んな角度から、アセンションに関する見解が存在しています。

それらに共通しているのは、もはや機能しなくなった物質社会の仕組みや個人の生き方を1度リセットすることで、スピリチュアリティに根ざした新たな地球の歴史が始まる、ということです。

その過程には、強欲な資本主義の崩壊や既得権益層の解体なども含まれるでしょう。リーマンショックやアメリカ社会の分断、欧州の分裂危機、中東情勢の混乱はその象徴と言えます。

人間が本当にスピリチュアリティに目覚め、心の持ち方や行動の仕方を柔軟に変えていかないと、地球規模の大変化がさらに激しくなる可能性があります。

大きな割合を占めた集合意識の状態が、その時々の世界を造り上げているからです。

これは真に差し迫った緊急事態です。

例えば、東北大震災における原発問題は、フリー・エネルギー(気、プラーナの一種)の源泉となる目に見えない世界を否定し続けた結果でもあります。

1991年、ボストンで開かれた「エネルギー変換工学会議」がスピリチュアルな思想を持った多くの科学者によって指示され、真摯に化石燃料や原子力発電所の弊害と向き合っていれば、既に心身に優しく害のない発電システムが実用化されていたことでしょう。

それを従来の権威を持つ学者や研究者が無視してしまったのです。つまり、唯物論的な間違った考え方や観念体系が、多くの人々に不必要で多大な迷惑をかけ、自らを苦難のどん底に陥れているのが実情なのです。

それでも、人類は、破壊と創造のサイクルを体験し、産みの苦しみを経て、次なる霊的進化を成し遂げなければなりません。そのためには、個人、家族、地域社会、企業、国家の全てが、アセンションに対する気付きを実行に移していく必要があります。

その気付きと実行がスムーズである程、苦悩、忍耐、束縛、試練からより早く解放されることでしょう。それらは癒されていない過去の遺物に過ぎないからです。

私達の一つ一つの選択によって、人類全体の波動を高める作業に貢献できるのです。

高い意識レベルを保持するならば、数多くの素晴らしい恩恵や幸運な状況がもたらされます。なぜなら、アセンションの実現を決意している「Holy Sprits」(神聖なるスピリッツ)や高次元の意識体が、その人の活動を支援してくれるからです。

それを本当に心から信頼し、自分の生き方に反映させられるかどうかで、人生の幸、不幸が全く異なってきます。

ここ数年間だけで数え切れない程の、地球温暖化に伴う異常気象や社会的な大変化が起こりましたが、それはまだ序章に過ぎません。

アセンションの時代に必要な人材となるためには、今後、どのように生きるべきかを知っておかなければなりません。

自己保存的な発想で、「今までと同じ方が良い、何も変わりたくない、変化を遅らせたい」と思っていても、数千年、数万年に一度のアセンション・プロセスでは、エゴの抵抗やしがみつきはほとんど効力を持ちません。

たとえ意識していない場合でも、地球上の生命体の全てが、同時並行的に周波数をアセンションに合わせ始めているからです。

個人レベルの不幸や大惨事は、自らの波動の急速な変化による現象です。現在、この地球は三次元にありますが、エネルギーの周波数が急速に変化し始め、やがては四次元、五次元まで上昇していくことになります。

それに上手く対処するには、過去の誤った生き方や習慣的な反応の仕方を変えていく決意が大切です。

しかし、人間は、馴染みのある事柄に執着しますから、慢性的な過去のパターンに戻ろうとする傾向があります。

それを明確に把握し、解体していく作業こそが、アセンションを上手に迎えるために不可欠な要素です。

すなわち、次元上昇に伴う浄化とは、エゴの解体に他なりません。それが、個人レベルでも集合意識レベルでも、大規模に行われようとしています。

アセンション・プロセスを見事に成功させましょう。そして、人生の大いなる幸福と喜びを手に入れましょう。

奇跡が訪れ、不可能が可能となります。荒くて鈍重な波動に満ちた世界が、快適で心地良い波動の世界に移行していくのです。地球の明るい未来は、私達一人一人の選択と行動にかかっています。

人類は、 17世紀以降、産業の発展と共に、デカルト的・ニュートン的なパラダイムとして、要素還元主義・機械論的世界観を発達させてきました。

その影響は今でも続いており、私達一人一人の物事の考え方だけでなく、政治、経済の仕組み、法律の制度などに根深く大きな影響を与えています。

こうした呪縛から解放されるためにも、心身のバランスを整え、豊かで充実感に満ちた人生を送ってくださることを切望しております。

この機会にぜひアセンション・アストロロジーを受けてみてください。

そして、無意識にこしらえている自らの固定観念・心の癖・カルマ的な悪循環から脱却し、宇宙の導きに沿った天命を生き、この世で生まれてきた目的である自らの才能を活かす人生を歩んでください。

投稿日:

Copyright© Jupitercom , 2019 All Rights Reserved.